スーパーナチュラルな兄弟with天使に幸あれ

スーパーナチュラルの感想をつらつら 天使と兄貴中心に愛でてます

season10 ep20 天使の御心 感想

あらすじ

クレア・ノバックが、何年も行方不明になっていた母アメリアの居場所を知る手掛かりをつかむ。それを知ったカスティエルは、クレアを助けてくれとサムとディーンに頼む。ノバック家に対して自分がしたことに罪の意識を抱いているカスティエルは、せめてクレアを母と再会させてやろうとしているのだった。(Amazonより)

 

クレアが良い子すぎて…

・流石あのジミーの娘というべきかいくら見た目がグレてても心根が真っ直ぐないい子。母の為ならば躊躇いもなく発砲できるし最後は自分で仇もうつし逞しい子。最後別れる時、ディーンに向かって「キャスについててあげて」と言うクレア。母親を亡くしたばかりの子が他人、しかもある意味父親の仇ともいえる天使の心配するなんて。本当なんでこんないい子なんだ…。願うならどうか狩りとは無縁な安全な暮らしをして欲しいけど、スパナチュは有能な子ほどハンターになっちゃうんだよな。

・キャスと兄弟の車中会話のシーンが対照的に。

サム 「家族だから傍に」

ディーン「家族だからこそ離れて」

ここが毎度交わらないんだよなこの兄弟。

 

※2019/3/26 加筆修正。